I LOVE 基本書

司法試験の基本書や法律書を紹介するブログです。新司法試験の受験に役立つ基本書や、管理人おすすめの基本書、司法試験受験生に人気の基本書のレビュー(おすすめ度はA+からDの5段階です。)を書いています。(当ブログはリンクフリーです。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

法学教室

法学教室
/~\Fujisan.co.jpへ


おすすめ度…A+

法律学習の雑誌です。
月1回発行されます。
最新の判例情報や、連載講座読み物などが掲載されています。

基礎講座論点講座は毎月少しずつ学ぶことができ、学習のペースメーカーになってくれます。
事例をもとにした講座や巻末の演習問題も毎月解くことによって相当の力がつきます。
ロースクール生、司法試験受験生の必須の書だと言っても過言ではありません。
「デキる人は読んでいる」という雑誌です。

法律学の雑誌ということで堅いイメージがあるかもしれませんが、初学者でも読みやすくためになります。
好き嫌いは分かれますが、口語体の文章による連載も存在しています。
また、コラムや巻頭言は私の密かな楽しみとなっています。
もちろん細かい論点なども解説してありますので、ある程度法律を学んだ方にとっても物足りないということはないはずです。
時の問題として、ホットな法令や事件が扱われることもあります。

1冊大体1500円と雑誌にしては少しお高く感じるかもしれません(もちろん普通の教科書は5000円くらいするので、それと比べると安いですが)。
おすすめなのは年間購読です。
1ヶ月当たり1100円とお得になってます。
平均価額が1550円(2007年度)なので年間では5000円以上得をする計算です。
しかも、家まで届けてくれるので手間もかかりません。
また、ネットで申し込めば、クレジットカードなどのポイントも貯まるので(当ブログからのリンクはFujisan.co.jp)さらにお得です。
現在毎月のように買ってる方は、年間購読をされることをおすすめします。

---------------------------------------------
最新号は8月号です。

PageTop

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『[憲法上の権利]の作法』(小山剛)尚学社

  新司法試験受験生の悩みの種である憲法。しかし、この本を読めば、いわゆる「論証のやり方」が身に付きます。  ドイツの判例の検討の仕方(いわゆる3段階理論)をベースに...

法律の本・基本書についての考察 2012年11月07日(Wed) 01:21


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。