I LOVE 基本書

司法試験の基本書や法律書を紹介するブログです。新司法試験の受験に役立つ基本書や、管理人おすすめの基本書、司法試験受験生に人気の基本書のレビュー(おすすめ度はA+からDの5段階です。)を書いています。(当ブログはリンクフリーです。)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

05/19のツイートまとめ

kihonsyo

RT @sns23943550: 【近刊書籍のご案内】研究者、裁判官、弁護士等、必携の1冊『消費者裁判手続特例法』伊藤 眞 著(220頁、本体3,600円+税)... https://t.co/0C6b26Uy8G
05-19 00:45

RT @YUHIKAKU_eigyo: 【新刊】木目田裕,佐伯仁志/編『実務に効く 企業犯罪とコンプライアンス判例精選』 https://t.co/aKgDmEVq8C こちらは16日に発売いたしました。是非とも、ご注目くださいませ!
05-19 00:44

PageTop

05/15のツイートまとめ

kihonsyo

RT @YUHIKAKU_eigyo: 【「法学教室」、よろしくお願いします!】ちなみに、「法学教室」の最新号は2016年5月号! https://t.co/6B3xSOccjd 特集は「立憲主義ってなんだ?」。是非とも、お手にとってご覧ください!
05-15 15:03

RT @YUHIKAKU_eigyo: 【定期購読キャンペーン!】「どうせ、割とよく買ってるし、定期購読してもいいな…」と思っていらっしゃる方は、ぜひこの機会にご検討ください。まずは、定期購読キャンペーンの詳細をご覧ください→ https://t.co/zY1Leyi40F
05-15 15:03

RT @YUHIKAKU_eigyo: 【定期購読キャンペーン!】ちなみに、六法全書もすっぽり。法学教室1年分(12冊)も、すっぽり。詳細はこちら→ https://t.co/zY1Leyi40F https://t.co/asAYjf948p
05-15 15:03

RT @YUHIKAKU_eigyo: 【定期購読キャンペーン!】ろけっとぽっぽーバックって、どんなよ…という方にご案内。マチ付・A4書類が入ります!定期購読する雑誌によって、お届けするバックの色は異なります。詳細はこちら→ https://t.co/zY1Leyi40F ht…
05-15 15:03

RT @YUHIKAKU_eigyo: 【お知らせ!】現在「ジュリスト」「法学教室」の定期購読キャンペーン開催中!定期購読をお申込の方(及び現在購読中で2016年10月号までは継続がある方)に「特製・ろけっとぽっぽーバック」をプレゼント!詳細はこちらをご覧ください!→ http…
05-15 15:03

PageTop

担保物権法 道垣内弘人

担保物権法 第3版 (現代民法 3)担保物権法 第3版 (現代民法 3)
(2008/01/12)
道垣内 弘人

商品詳細を見る
おすすめ度…B

分かりやすいと評判の担保物権基本書です。
担保物権基本書としては一番人気なのではないでしょうか。
東大の先生らしく、自説を展開されることもありますが、
基本的にはオーソドックスな説をとられているので安心して読むことが出来ます。
結論が羅列されているわけではなく、しっかりと理由付けがされており好感が持てます。
横書き二色刷で、図表も適度に挿入されており見やすさにも配慮してあります。
また民法以外の関連する法律にも触れられていて知識の幅が広がります。
民法総合・事例演習の指定教科書にもなっています。
なお、「現代民法Ⅲ」と命名されていますが、私の知る限りⅠ、Ⅱは存在しません。

2008年に第3版が出ました。

PageTop

会社法事例演習教材 前田・北村他

会社法事例演習教材 第2版会社法事例演習教材 第2版
(2012/04/05)
前田 雅弘、洲崎 博史 他

商品詳細を見る

おすすめ度…A

会社法演習書が少なく、特に事例演習ができる教材は皆無に近い状態です。
この本は京大系の先生方が編集なさっており、信頼できる1冊です。
まず事例が載っていて、次に問題が載ってます。
さらに章ごとに説例が準備されており、後半の説例の問題には一応の解説がついています。
事例形式がとられていますが、会社法の重要な論点はほぼ網羅されており、この1冊をマスターすれば、新司法試験にも十分対応できると思います。
ゼミ等で使うのがいいと思います。
問題の長さとしては、それほど長くはないです。
難易度はそこそこで、細かい設問には難しいものも用意されています。
答案作成を想定した設問とそうでないものがあります。
参考文献は、江頭先生と龍田先生の体系書が主に挙げられており、会社法の論点につき深く調べたい人には物足りないかもしれません。
ただ、試験対策という意味では、細かい論点について文献を調査するということは不要であるので、さほど気にする必要はないかと思います。

江頭先生の基本書の第2版に対応した参照頁の読替えが公表されています。
http://www.yuhikaku.co.jp/yuhikaku/kaisyajirei20080225/TUIHO.pdf

PageTop

民法概論2 川井健

民法概論〈2〉物権民法概論〈2〉物権
(2005/10)
川井 健

商品詳細を見る

おすすめ度…A

学説の整理がすばらしい
文章も理論も分かりやすいです。
図や表などはなく硬派な作りですが、レイアウトはとても見やすいです。
また、内容も我妻説を中心とした通説的見解によっているので安心です。
川井先生の民法概論シリーズの中でも、この物権編は一番のおすすめです。
特に物権総論の部分は文句なしです。
担保物権が少しだけ薄い気がしますが、司法試験レベルであればこれで十分過ぎるくらいだと思います。

PageTop

刑法総論 第2版 山口厚

刑法総論 第2版刑法総論 第2版
(2007/05/01)
山口 厚

商品詳細を見る

おすすめ度…A

山口先生の刑法総論の第2版が出ました。
難しいことで評判の山口説ですが、論理自体は筋が通っていてむしろ他の教科書よりも分かりやすいです。
これからの結果無価値の中心になる本だと思います。

初学者の方
独特の用語も用いられているため、初学者が最初に読むものではないかもしれません。
他の教科書で一通り学んだ上で山口先生の教科書を使うことをおすすめします。
通説や他説を理解していないと、どこが問題点なのかも分からないということになります。

すでに他の教科書(結果無価値、行為無価値問わず)で刑法総論の勉強されている方
是非この本を読んでみて下さい。
目が覚める思いがするはずです。
山口説を採らないにしても、自分の採る説のあいまいな部分がはっきりとすると思いますし、自分の採る説の理解も深まると思います。

山口先生の旧版をお持ちの方
新版を買って下さい。
実行行為、相当因果関係、遡求禁止など、いくつかの点で改説や説明の仕方に変更があります。
ページ数も60ページほど増えてますし、是非この機会に買い換えることをおすすめします。

PageTop

要件事実論30講 村田渉、山野目章夫 他

要件事実論30講 第3版要件事実論30講 第3版
(2012/03/28)
不明

商品詳細を見る

おすすめ度…B

要件事実の教科書です。
要件事実の基本的な考え方が分かりやすく説明してあります。
これだけやれば、要件事実の基本的な問題には対処できると思います。
民法のあらゆる分野の要件事実を網羅しているわけではありませんので、調べ物には向かないと思います。
言い分方式の説例を挙げて解説するというスタイルをとられています。
『類型別』と同様のスタイルで、『類型別』を詳しくしたような本です。
コツコツと1日1講ずつ読み進めていくのが最もおすすめの使い方です。

目次と索引が使いにくいので(『類型別』よりはマシですが)、
辞書的に使うには向いていません。

第3版が出ました。

PageTop

講義 民事訴訟 藤田広美

講義 民事訴訟 第3版講義 民事訴訟 第3版
(2013/04/17)
藤田 広美

商品詳細を見る

おすすめ度…B

図などが豊富で分かりやすい基本書です。
司法試験受験生の新たな定番書になりそうです。
です・ます調に好き嫌いはあるかもしれません。
実務理論によっているので安心です。

こちらのサイトの紹介が大変詳しくて分かりやすいです。
http://kihonsho.lawyer-s.jp/website/html/minso-k.html

PageTop

刑事訴訟法 田口守一

刑事訴訟法 第6版 (法律学講義シリーズ)刑事訴訟法 第6版 (法律学講義シリーズ)
(2012/03/26)
田口 守一

商品詳細を見る

おすすめ度…B

刑事訴訟法の教科書としては田宮先生のものと人気を分け合っていた本です。
田宮先生がお亡くなりになって改訂がなされなくなったので、現在は田口先生の教科書の方が売れています。
現在のスタンダードな基本書と言えます。
学説としては、無難な説が多く、受け入れやすいと思います。
記述は簡潔で分かりやすいですが、簡潔すぎて理解しにくいところもあったりするので他の教科書などで補充する必要があるかもしれません。
新しい法制度などにも対応しています。
刑事訴訟法においては、予備校本(特にシケタイ)は避けた方が良いと言われているため、普段予備校本を使っている人には、比較的分かりやすいこの本をおすすめします。

PageTop

判例教材刑事訴訟法 三井誠

判例教材刑事訴訟法 第4版判例教材刑事訴訟法 第4版
(2011/02/24)
三井 誠

商品詳細を見る

おすすめ度…B

刑事訴訟法の判例集です。
百選と異なり解説は載っていません。
基本判例250件、参照判例350件を収録しており、収録判例数は百選を大きく上回ります。
事案や判旨の引用も詳しいです。

詳しくはこちらで→http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-032360-4.html

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。